マネージメント事業

山崎 泰之

山崎 泰之

楽器

民族笛全般、ピアノ、プログラミング

音楽歴

中学の時に映画音楽に感動し、DTM、フルート、ピアノを始める。クラシックやポップス、民族音楽、ジャズなど幅広いジャンルに渡る理論を学び、特にオーケストレーションをベースとしたスケールの大きなアレンジを独学で習得。音楽専門学校作曲学科で理解を深めた後は、音楽制作会社に入社して、カラオケや着メロ制作、開発や様々なレコーディングなど、DTMを駆使した繊細で正確なプログラミングに磨きをかけた。
2002年よりフリーとして、アーティストへの楽曲提供や映画音楽、広告音楽など幅広く制作し、作曲・編曲・プログラミング・演奏など幅広く手がけながら、篠笛、アイリッシュフルート、ティンホイッスルなど、プレイヤーとしても活動。作風も民族楽器を取り入れた世界観のある楽曲が強みになり、多方から楽曲制作の依頼を受けるまで成長。心の底から音楽で生きていくとの強い想いから、歌ものからインストまで圧倒的な精神力で邁進する、超パワフルでハイクオリティなクリエイター。

主な実績

 「Tears BREAKER with piano -inst-」編曲(KADOKAWAメディアファクトリー)
 「MY SHINING RAY/鈴木このみ」編曲(KADOKAWAメディアファクトリー)
 「Hi×Touch 大丈夫!/戸倉ミサキ(CV:橘田いずみ)&新田シン(CV:森嶋秀太)」作曲・編曲・ミックス(ブシロードミュージック)
 「竜生鎮魂歌/鈴木このみ」作曲・編曲・ティンホイッスル(KADOKAWAメディアファクトリー)
 「オラシオン/鈴木このみ」編曲(KADOKAWAメディアファクトリー)
 フジテレビ作品“厄束”(短編映画)がグランプリ受賞。 監督:佐古陽平
 企業PV用ジングル(株)SUNSTAR(株)マンダム(株)I.G.O(株)明工社
 日本テディベア協会100周年記念イベント作曲
 Paul Johannessen監督 "Then and Now"篠笛演奏※英国短編映画祭グランプリ受賞
 Vシネマ用BGM&インディーズ映画用楽曲提供多数

アーティスト紹介トップへ